ドック・健診 Medical check
脳ドック・脳健診とは
脳ドック・脳健診は脳卒中の〔予防・早期発見・早期治療〕を主な目的としています。
MR装置による画像検査や心電図検査・血液検査などを行うことで脳血管疾患の原因を発見することができます。

こんな症状はありませんか? 下記は脳神経外科領域における「よくある症状」の例です。
・頭痛
・吐き気がする
・手足がしびれる
・歩行障害
・首が痛む
・物忘れがある
・目や顔が痛い
・からだの片側がしびれる
・茶碗や箸をポロッと落とす
・手や足のふるえ
・細かい動作ができなくなる
・目じりなどがピクピク動く
・めまい、立ちくらみがする
・片目が見えなくなる
・相手の話が理解できない
・ものが二重に見えたり歪んで見える
・首を動かしたときにめまい・吐き気がする
・動作がにぶい
・耳鳴り
・立ちくらみ
・認知症






脳ドック・脳健診でわかること
無症候性脳梗塞の発見 症状の全く出ない脳梗塞
未破裂脳動脈瘤の発見 くも膜下出血の原因となる動脈のこぶ
脳卒中の危険因子の発見 高血圧・高脂血症・糖尿病など
老人性痴呆症の発見 アルツハイマーなど
その他の脳疾患の発見 脳腫瘍など機能的・器質的脳疾患