↑Page Top

脳神経外科・循環器内科・心臓血管外科
看護部紹介
PAGE LINK

理念・組織図

理 念



組織図


看護部長挨拶

水戸ブレインハートセンターは2009年12月1日に開院しました。医療を通じて地域社会に貢献するという使命を胸に、脳神経外科疾患および循環器内科疾患の専門病院として自覚し、専門的知識・技術の習得に努力しています。互いに刺激を受けながら成長を目指しており、人材育成に力を入れてまいりました。これまでに学会認定、看護協会認定等さまざまなスキルの習得に努め実績を上げることができたのも病院の理解・スタッフの協力があってのことだと思います。看護部は現状に甘んじることなく、常に変化に対応していきたいと思います。
医療・看護の中心は患者様であり、ご家族であることを大切に守ってまいります。何よりも重い「生命」と向き合うとき、何が求められているのかをしっかり考え、前進できるようなプロフェッショナルを育成できる組織を目指します。
 
水戸ブレインハートセンター 看護部長

診療看護師
2014年に大学院を修了し、診療看護師を取得しました。看護師でありながら、看護という枠を超え、より高い医学レベルで医師たちと議論し、患者さんに最善なケアを提供しています。同時に、ベッドサイドではスタッフと共に考え、積極的に院内勉強会を実施し、意見交換を実施しています。

皮膚・排泄ケア認定看護師
2009年に認定看護師を取得しました。主に病棟で発生する皮膚障害やその原因に対し、質の高いケアが実践できるよう、病棟看護師への『実践・相談・指導』介入をしています。
失禁・オストミー・創傷管理は局所に偏りがちですが、全身管理の視点を大切にしています。認定看護師としても、自身のスキルアップのため、研究発表や学会参加を積極的に行っています。

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
2013年に認定看護師を取得しました。脳卒中による後遺症はさまざまありますが、発症前は当然だった生活を可能な限り再獲得できるように、早期リハビリテーション介入を実践しています。脳卒中は突然発症するので、ご本人だけではなくご家族も不安や戸惑いを感じます。家族ケアを含めて、急性期から回復期・生活期へスムーズな移行を目指して看護しています。また、個々の患者に合わせた生活再構築のために、看護師に限らず多職種に向けて認定看護師専門講座を開講しています。多職種への教育により支援チームの協力・連携が強化され、患者が安心できる療養環境を提供することにつながると考えています。

退院調整看護師
循環器・脳神経外科の患者様は、急な発症から慢性疾患に移行し、その後は急性増悪予防・再発予防・後遺症に応じて生活調整が必要です。急性期病院なので患者様の入退院は目まぐるしいのですが、88床という中規模の専門病院ならではのきめ細やかで専門性の高い退院支援・調整を実践しています。スタッフも向上心が強く、患者様が安心して退院できるように「患者様の思いに寄り添う」看護の展開に日々奮闘しています。

委員会

看護部主催各種委員会・会議

看護部リスクマネジメント委員会 看護部教育委員会
看護部感染リンクナース委員会 業務改善委員会
看護部褥瘡委員会 勤務時間改善プロジェクトチーム
看護部クリニカルパス委員会 看護部長・副部長会議
看護部電子カルテ委員会 師長会議
記録委員会 副師長会議
看護部防災委員会 看護助手会議
重症度医療看護必要度委員 会 委員長会議

看護部出席の各種病院委員会・会議

医療安全委員会 診療情報管理委員会(適切なコーディング委員会)
医療安全管理部内会議 手術検査運営委員会
感染対策委員会 薬事委員会
倫理委員会 給食委員会
輸血委員会 防災対策委員会
広報委員会 医療ガス安全管理委員会
褥瘡NST委員会 脳卒中連携パス会議
衛生委員会 外来エリア会議
ICT委員会 患者サポート会議
電子カルテ委員会 クリニカルパス委員会