心臓ドック
脳ドック・脳健診とは
日本人の死因の第1位は悪性新生物つまりガンですが、上位には心臓病、脳卒中といった血管疾患が続きます。ガンに関しては検診が広くいきわたっており、自覚症状のない段階での早期発見・早期治療により大きく健康を損なうことなく社会復帰ができる体制が徐々に築かれつつあります。
心臓病や脳卒中を引き起こす原因となる動脈硬化は、高血圧症・高脂血症・糖尿病や喫煙習慣などのいわゆる生活習慣病によってその進行が早まります。それ自体には何の症状もない生活習慣病が、サイレントキラー(静かな殺人者)といわれるのはそのせいです。そして、ある日突然心筋梗塞や脳卒中といった重篤な、人生そのものを奪ってしまうような疾患を引き起こすこととなります。
当院の心臓ドックでは、この動脈硬化の進行度という点に焦点をあてて検査を組んでいます。胸痛・息切れ・動悸・下肢の冷えなどの自覚症状のある方には通常の外来診療の受診をお勧めします。私たちがこの検診を最もお勧めしたいと考えるのは、生活習慣病の指摘は受けているが、定期健診以外の検査を受けておらず、自覚症状はないが自分の血管の状態が気になるという方々です。
検査は、通常の定期健康診断では行わない専門検査4つを柱とします。
1. 脳梗塞の大きな原因の一つとなる頸動脈の動脈硬化の有無を診る頸部血管超音波検査
2. 心臓の動きや心臓弁膜症の有無を診る心臓超音波検査
3. 四肢血圧を測定し、血管のつまりの有無と血管の硬さを診る動脈脈波検査
4. 首の付け根から足の付け根まで撮影し、心臓をはじめとする内臓や大動脈の動脈硬化の状態と、肺の状態を観察するCTスキャン
これで、受診した方の検査時点での動脈硬化の状態や、追加の精密検査を必要とするかどうかはほぼ判定できます。心電図検査は全員に行いますが、採血や尿検査は最近6か月以内のデータのない方と、希望する方だけに施行させていただきます。
問診では仕事内容、食事習慣や運動習慣なども伺います。異常を発見して、ことさらに恐怖をあおるのではなく、検診を受けた方が、結果を今後の生活の参考として活用していただけるような検診になればと担当一同願っております。
こんな症状はありませんか?
  • 胸が痛い
  • 胸が苦しい
  • 急に背中や腰が痛む
  • 動悸
  • 息切れ
  • 脈が不規則になる
  • 足がむくむ
  • 足の血行が悪い
  • 歩くと足が痛むが休むと治る
こんな方におすすめ
  • 心臓検査を受診したことがない方
  • 心筋梗塞などの病気が気になる方
  • 動脈硬化が気になる方
  • 受診後のフォローアップ体制のある医療機関で受けたい方
  • 心臓や腎臓検査を受診されたことがない方
  • 専門医による精度の高い検査を受けたい方
検査コース
心臓ドック(Aコース)
心臓疾患のリスクを調べます
所要時間 約1.5時
項目 胸腹部CT、心臓超音波検査、頚動脈超音波検査、心電図、動脈硬化検査、身体測定(身長・体重・BMI)
料金 25,000円(税込)
心臓ドック(Bコース)
心臓疾患のリスクを詳しく調べます
所要時間 約2時間
項目 Aコース + 採血・尿検査 (※Bコースをお選びの方は食事制限があります。)
料金 30,000円(税込)
検査項目
胸腹部CT検査
胸部から腹部までのCTによる撮影を行います。大動脈瘤(コブ)、大動脈の硬化、冠動脈(心臓の血管)硬化、内臓脂肪などを調べます。(その他肺腫瘍・肺気腫、胆石・腹部腫瘍などもある程度わかります)
頚動脈超音波検査
ベッド上に仰向けに安静した状態で体の表面から超音波で、頚動脈の測定をします。頚動脈の狭窄の程度や動脈硬化の程度などがわかります。
心臓超音波検査
ベッド上に仰向けに安静した状態で体の表面から超音波で、心臓の形態・機能を測定します。心臓の筋肉の肥大、筋肉の動き、弁の開閉、血栓の有無などがわかります。
動脈硬化検査
ベッド上に仰向けに安静した状態で手足にバンドを巻き、腕と足首の血圧の比を測定し、血管壁の硬さや下肢の血管狭窄の有無を調べます。
心電図
ベッド上に仰向けに安静した状態で、心臓の電気的活動を記録します。不整脈や心筋梗塞などの虚血性心疾患の診断に有用です。
血液・尿検査
静脈血を20cc程度採血、尿の採取をさせていただきます。一般的な内臓機能、動脈硬化の危険因子を調べることができます。
申込み方法・検査結果
心臓ドックは予約制になっております。お電話または受付でお申し込みください。
検査コースをお選び下さい

ご希望日程をお知らせ下さい

お申し込みの際に氏名・住所・生年月日・電話番号をお伺いいたします
検査結果 検査してから概ね2週間後に結果報告書『心臓ドック結果レポート』をお送りいたします。
心臓血管外科医より直接報告をご希望される方は、予約外来にて承ります。当院までご連絡ください。
連絡先 TEL:029-222-7007