入院される方へ
入院手続きについて
入院当日は予約時間にご来院の上、1階受付にて入院の手続きをお願いします。手続きの際、下記をご持参ください。
  • 保険証(受給者証)
    健康保険証、及び後期高齢者医療被保険者証又は、高齢受給者証をご持参ください。
    その他減額認定証、医療福祉費受給者証をお持ちの方はご提示ください。
  • 入院誓約書
    連帯保証人は、独立して生計を営む成人者にお願いします。
  • 検査及び手術等に関する同意書
  • 入院時問診表
  • 個室使用同意書(個室を希望される方)
  • 緊急入院の場合は、各病棟スタッフステーションへ提出をお願いします。
    入院のため準備していただくもの
    充実した医療サービスを提供するため、患者さんがご入院中に必要とされる入院セット(寝巻・タオル類)のレンタルを全病棟に導入しております。
    衛生管理を一本化し、院内感染防止の徹底・患者さんへのサービス向上とご家族の労力軽減を目的としております。
    こちらは病状や汚れ等を気にすることなく、必要の都度ご使用いただくことができます。お申し込みの際は、入院時にお渡しする別紙『入院セット(CSセット)のご案内』をご覧ください。
    →入院セットのご案内(PDF)
    ※病状等により申し込みされたセットを変更さていただく場合があります。
    入院セットをご利用されない患者さんは、ご入院の際に以下の物をご用意ください。(入院セットをご利用される患者さんも「※印」のものはご用意くさだい)
  • 寝巻きまたはパジャマ
  • (※)下着(2~3枚)
  • 前開きの肌着(ゆとりがあるものか伸縮性があるもの)
  • (※)履物(高齢の方や歩行が困難な方は、すべりにくく踵(かかと)があるもの
  • タオル・バスタオル(2~3枚)
  • 歯みがきセット・プラスチック製のコップ
  • ティッシュ
  • シャンプー・ボディソープ
  • 電気カミソリ(男性の方)
  • 義歯及びケース
  • 病状や気候の変化等により、上記数量の調整が必要になります。
  • 病状や手術の内容等に応じ、別途用意していただくものがある場合は、その都度病棟スタッフよりご案内いたします。
  • 汚れた衣類等は、衛生管理の上で病室に保管できません。発生の都度お持ち帰りいただき、洗濯等をお願いいたします。
    持参された物は、全てフルネームでの名前の記入をお願いします。
  • 服用中のお薬について
    当院では、入院中に安全に治療・検査を行うため、普段服用しているお薬の内容(お薬の種類や飲み方)を薬剤師が確認しています。下記のお薬や書類等を入院当日に全て持参し、担当の看護師にお渡しください。
  • 当院で処方されているお薬
  • 他の病院で処方されているお薬・飲み薬以外のお薬(インスリン・湿布・目薬など)
  • お薬手帳・お薬の説明書
  • 入院医療費について
    当院では、厚生労働書の許可を受け平成26年4月より、新しい入院医療計算方法として「DPC(診断群分類別包括評価制度)を導入しております。これによって入院費の計算方法は下記の様になります。
    入院医療費 = 1日あたりの包括点数(投薬・注射・検査など) × 日数 + 出来高(手術・リハビリなど)
    ※診療項目のほとんどが包括になり、1日当たりの定額となります。包括部分と出来高分を合計し、入院医療を計算しています。
    詳しくは医事課入院係までお問い合わせください
    個室料金(差額室料)について
      室料差額 付属備品 部屋番号
    特別室A 20,000 円/日 トイレ・洗面所・シャワ-・無料テレビ・電話付き 315
    特別室B 10,000 円/日 トイレ・洗面所・シャワ-・無料テレビ・電話付き 312・313
    個 室 5,000 円/日 トイレ・洗面所 201・210・211・212 301・311・
    316・320 321・322・323
    フロアマップはこちらから
    注意事項
    付添について
    ご家族の付き添いは必要ありません。但し、患者さんの病状により付添を希望される場合は、主治医または病棟看護師長までご相談ください。
    貴重品について 多額の現金・貴重品は、盗難事故を防止するためお持ちにならないようお願いします。万が一盗難事故が生じた場合、責任を負いかねますのでご了承ください。
    貴重品について
    多額の現金・貴重品は、盗難事故を防止するためお持ちにならないようお願いします。万が一盗難事故が生じた場合、責任を負いかねますのでご了承ください。
    入院中の他院受診について
    入院中に他の病院で診察(薬の処方を含みます)を受けることは、原則として禁止となっております。
    入院医療機関にて診療を行うことのできない専門的な診療が必要となった場合等のやむをえない場合のみ他院での診療が認められています。当院では、他医療機関への受診が必要な際は、こらちからお声掛けをするようにしております。不明な点は、看護師にご相談ください。
    喫煙について
    当院は敷地内禁煙となっております。敷地内での喫煙が明らかな場合は、強制的に退院を通知することがあります。
    駐車場について
    入院中、患者さんご自身の駐車は極力ご遠慮ください。なお、やむを得ず駐車をされる場合、万が一事故が生じた場合に責任を負いかねますのでご了承ください。
    電話について
    公衆電話は1 階受付近くにあります。
    携帯電話は各階の所定の場所(病棟ADL コーナー等)でお願いします。
    また、患者さんへの電話のとりつぎについては伝言のみとさせていただきます。
    売店について
    1 階検査受付の右側通路奥にございます。
    【営業時間】月~金曜日:午前9時30分~午後4時(1日1回移動販売があります)/土曜日:9時30分~午後2時
    【新聞】売店にて販売しております。
    【テレビ】各病棟内に設置してあるテレビカード販売機によるカード購入により視聴できます。テレビカード精算機は、1 階検査受付前自動販売機の横に設置してあります。一般病棟・HCU はイヤホンをご利用ください。
    お会計について
    前月の入院費は毎月10 日前後にご請求いたします。
    退院時の入院費は当日にご請求いたします。
    お見舞いの方へ
    面会時間
    午後2時30分 ~ 午後7時(SCU・CCUは、面会できる方の制限がございます)

    患者さんの治療と安静のため、以下のことをお守り下さい
    面会者のマスク着用のお願い
    病院長・感染対策委員長
    当院では、院内における感染防止のため、ご面会の皆様へご面会時にマスクを着用して頂くようお願いしております。
    当院においても患者さんが安全に入院を送れるように、当面の間、全病棟で家族以外の面会を制限させて頂きます。
    ご面会の方には各自でマスクをご用意頂き、マスクの着用のない方のご面会はご遠慮頂きますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
    ご面会に来られる方へ事前にお知らせ願います。ご面会の方には、病院内の提示でもご案内をしております。
    なお、マスクはガーゼマスクでも結構です。院内の売店や受付でも販売しております。 また、マスクの着用以外にも感染防止のため、以下の点をお願いしております。
    ・体調の悪い方(下痢・嘔吐・発熱のある方)・小学生以下のお子様・大勢でのご面会はお控え頂くこと。
    ・面会者の方は病室に入られる時とお帰りの際に手洗いを実施して頂くこと。

    ご理解とご協力をお願い致します。
    ご面会時は、その都度必ずスタッフステーションにて面会の受付をお願いします。
    面会受付をした際、面会札をお渡ししますので、首から掛けてご面会をお願いします。
    小さいお子さんや体調がすぐれない方のご面会はご遠慮ください。
    感染性疾患の流行時期には、マスクの着用をお願いすることがあります。
    感染予防のため、ご面会の前に手指の消毒をお願いします。
    一度に大勢でのご面会は、療養の妨げになりますので、ご遠慮ください。
    集中治療室(SCU やCCU 等)へ入院となった場合、治療を最優先させて頂くために、面会をお断りする場合やお待ちいただくことがありますので、ご了承ください。
    面会制限を希望される方は、各スタッフステーションへお申し出ください。
    個人情報保護の観点から、患者さんの病状はもちろん、入院の有無について知人等からの電話問い合わせには回答出来かねますので、ご了承ください。